【大好き】僕がRolleiflex3.5をおすすめする3つの理由

120 Film Camera

Rolleiflex(ローライフレックス)は二眼カメラの最高峰として今なお人気が高いですよね、

この記事をご覧の方は購入を検討している方も多いと思いますので、購入の後押しをしようと思い記事を書いてみました。もちろんそれ以外の方も見てください。

Rolleiflexには大きく2種類に別れていて、80mmF2.8(rolleiflex2.8)のモデルと75mmF3.5(rolleiflex3.5)のモデルがあります。

それでは僕がrolleiflex3.5を実際に使っていてroleiflex2.8よりもおすすめしたい3つの理由をお話ししていきたいと思います。

【理由1】金額が圧倒的に安い

Rolleiflexは大きくF2.8とF3.5の2種類に分かれていると先ほど書きましたが、さらに細かく色々なモデルがあります。

2.8シリーズ3.5シリーズ
Rolleiflex2.8ARolleiflex3.5A
Rolleiflex2.8BRolleiflex3.5B
Rolleiflex2.8CRolleiflex3.5C
Rolleiflex2.8DRolleiflex3.5D
Rolleiflex2.8ERolleiflex3.5E
Rolleiflex2.8FRolleiflex3.5F

大まかにでもこれだけあります(これよりまだ細かいモデルもあります)。

今回は初心者の方も見ていると思うのでこれより細かい内容は割愛しますが、こちらにアクセスするとかなり詳しい情報が見れますのでご確認ください。

中でもrolleiflex2.8Fは一番人気で、状態の良いものは大体200,000円以上で取引されています。

しかしrolleiflex3.5Fだと大体100,000円前後で取引されています。

約半額で買えます。

2.8Fと3.5F以外のモデルもさらに安い値段で購入できるますがやっぱり2.8よりも3.5の方が安く買えます。

【理由2】F3.5でもしっかりボケる

こちらは作例を見てもらった方が一番わかりやすいと思うのでご覧ください。

こちらは結構ボケてくれて、玉ボケもきれいですよね。

こちらは前ボケも後ボケもあり真ん中の栗が浮き上がって見えますよね。

しっかりと美しいボケが味わえると思います。

それとローライフレックスのシャッタースピードはとても古いモデルを除き最速1/500しかないので、
F2.8だと晴れた日の撮影はかなり露出オーバーになってしまいますので、結局F 3.5よりも絞って使うことが多い印象でした。

【理由3】風景写真からポートレート写真まで万能

75mm(35mm換算41mm相当)だと80mm(35mm換算44mm)よりも若干広角なので、風景撮影には最適です。

最短撮影距離が0.9mなので、あまり近くには寄れませんがポートレートでも十分に活躍できます。

まとめ

僕は以上の理由からrolleiflex3.5を購入したわけですが、

僕の価値観に照らし合わせれば、F値は明るいに越したことはありませんが、F3.5からF2.8にバージョンアップするのに倍もするお金を払わなくてもいいと思っています。

もしrolleiflex3.5では物足りなくなってしまったら、メルカリやラクマなどで売れば買った値段と同じかそれよりも高く売れたりもするので損はしないと思います。

あとは2.8Fよりも古いモデル(2.8E以前)だとかなりお安く購入できる場合がありますので、どうしてもF2.8が良い!と言う方は探して購入をするのもいいかと思います。

コメント