【個人輸入】僕がエスプレッソマシンを52%安く買った方法【格安】

coffee

日本国内で販売しているエスプレッソマシンは、結構いい値段しますよね。

10万円以上するマシンもザラにありますし、カフェや業務用で使うものに関しては20万以上もしますよね。

少しでも安く買いたい、でもなんか個人輸入って難しそう…英語とかもできないし…
と思っている人も多いと思います。

そんな僕が悩みを解決し、購入まで導きます!!

僕は去年に以上の方法で個人輸入でエスプレッソマシンを国内価格よりも52%OFFで買うことができました!

個人輸入が難しくない理由

個人輸入は一見難しそうに見えるかもしれませんが、結論を言うと全然難しくありません!

なぜなら本記事の方法で購入するとより安全に簡単に購入できるようになるからです。
英語が話せなくても問題ありません。

購入手続き中にはお店の人とのやりとりがない場合もありますが、希望の色がなかったり、在庫切れの際にはメールが届く場合があります。私も英語が話せないし英語の勉強も全然できませんでしたが、Google翻訳を使いメールのやり取りを2.3回し実際に購入する事が出来ました。

基本的に電話で英語のやり取りをすることはありません。

まず初めに揃えるもの2つ

クレジットカード

クレジットカード

基本的に決済はクレジットカードですので持っていない方は作っておきましょう。

カード会社は基本的になんでもOKです。

ただしメジャーでは無いカード会社だと登録できない可能性がありますので、事前に確認をしておきましょう。

paypal(ペイパル)に登録する

paypal

Paypalとは世界各国で採用されている決済サービスで、登録料金は無料です。

登録時に名前、住所などを入力しますが、英語で入力しておきます。

英語の住所作成はhttps://kimini.jp/を使うととても便利です。

おすすめのエスプレッソマシンの購入サイト3選

1、La GONDOLA ←おすすめ

Living Italian Style since 1997
La Gondola is a store of carefully selected fine Italian products. We have been selling via Internet ,phone,fax, email ..since 1997. Our clients are individu...

こちらはイタリアのサイトで対応もスピーディーで丁寧な事で有名です。

La Pavoni,Delonghi,Nuova Simonelli,Rocket,Eureka等のブランドを取り扱っています。

サイト内で使用されている通貨はユーロで、価格はイタリア国内向けに消費税込み(22%)で表記されていますが、私たちは日本にいるので消費税を払う必要がありません。

PayPal対応なので、サイト内でpaypalにログインすると、サイト内の価格は全て税抜き価格に変更されます。

送料は120€(ユーロ)とやや高めですが、イタリア→日本の送料にしては安い方だと思います。

2 Espresso Coffee Shop

Espresso Coffee Shop
EspressoCoffeeShop: Espresso machines, grinders & Tools

こちらもイタリアのサイト。
La marzocco,La Pavoni,Nuova Simonelli,Rocketなどのブランドを取り扱っています。

こちらもイタリアのサイトですが、消費税抜きの価格表示なので、購入手続きの際に国名をJapanにしないと税込み価格に変更されてしまいますので注意が必要です。

こちらはPayPalが使用できないので、クレジットカード番号と住所ををサイト内で入力しなければなりません。抵抗がある方はやめた方がいいかもしれません。

送料は160€(ユーロ)と1よりも高め。

3 I drink coffee

Espresso Machines, Grinders & Coffee Equipment | iDrinkCoffee.com
Shop online at iDrinkCoffee.com for espresso machines, grinders, accessories and freshly roasted coffee. Free shipping in Canada on orders over .

こちらはカナダのサイトになります。

Mazzer,Ascaso,Eureka,Nuova Simonelli,La Marzocco,Rocketなどのブランドを取り扱っています。

こちらは紹介した中で唯一Mazzerを取り扱っています。

こちらはPayPal対応なので、サイト内でPayPalにログインすると、サイト内の住所などは自動で入力されます。
消費税の制度も無く、こちらは送料無料です。

注意が必要なのが、こちらはカナダドルを使用していますので通常のドルとレートが違います。

購入までの5つの流れ

PayPal決済の場合はサイトは違えどやり方は変わらないので、

今回は私のおすすめである、La gondolaでの購入の流れを書いていきたいと思います。

1.商品を選ぶ

今回は例として、シモネリの人気商品OSCAR2でいきたいと思います。

まずはLa Gondlaにアクセスします。

商品ページ

アクセスしたら、右上の商品検索で「oscar2」と検索します。

商品検索

そうすると検索結果が表示されると思います。次に希望の商品を選び個別の商品ページに進みます。

個別商品ページ

これは税込表示で778.65€(101,400円)ですが、ここから−22%をすると…607€(79,000円)になります。
送料120€(15,000円)と後述する関税(約4000円)を足してもあなたの支払い総額は…

79,000円+15,000円+4,000円=98,000円!!!

日本だと187,268円で販売されておりますが、本場イタリアで買うと送料込みでなんと89,268円(約48%オフ)も安い!!
ユーロと円の最新レートはgoogleなどでで検索してみて下さい。

2.カートに入れる

先ほど選んだ商品をカートに入れます。

カート

230V/50Hzと110V/60hzがありますが、西日本の方の場合は110V/60Hzをお選び下さい。

東日本の方は230V/60Hzをお選び下さい。

ただし230V/60Hzを選ぶ東日本の方はアップトランスが必要になりますので、詳しくは5.個人輸入時に抑えておきたいポイント3つを参考にしてください。

カートに入れる

Add to cart を押します。

3.チェックアウトをする

先ほどのカートに入れた商品の決済に進みます。

チェックアウト

「Check out with paypal」を押します。

チェックアウト

そうするとログイン画面になり、アカウントパスワードを入力すると次の画面になります。

paypalログイン

「続行」を押し、このまま進めば決済完了で以上になります。

その後にショップから注文の確認メールが届きますので、違いが無いかよく確認します。

230Vのエスプレッソマシンにした場合にショップから親切に「日本の電圧だと110Vにした方がいいけど本当に230Vでいいですか?」と英語で確認が来る場合があります。

その場合は「I want 〇〇(商品名) in 230V/50Hz version.」と入力するだけでOK。

4.商品到着

商品到着まで7日間前後かかります。運送会社はFedEx(フェデックス)が主に使われているようです。

トラッキングID(日本で言う追跡番号)がショップから送られてきますので、FedExのホームページにアクセスをし追跡も可能です。

FedExだと、イタリア→フランス→中国→日本(千葉)→各都道府県の順に下請けの配送業者を通じて宅配されます。

5.後日関税の支払い用紙が届く

僕の場合は約4000円でした。

個人輸入時に抑えておきたいポイント3つ

     

  1. 230Vの商品を選んだ方はアップトランスが必要になります。
  2. 関税がかかります。
  3. 送料が高額なので、他の商品も同時に購入すると尚お得になります。

1, 230Vの商品を選んだ方はアップトランスが必要になります。

アップトランスとは、日本の100V電源で230Vの家電を使うために使用する器具で、

230Vのエスプレッソマシン単体だと1000W(VA)の場合が多いので、余裕も持って1500Wまで対応のアップトランスを購入します。

230Vのエスプレッソと230Vのコーヒーグラインダーを使う場合はエスプレッソ単体だと1000Wでコーヒーグラインダー単体だと250W前後が多いので、余裕を持って2000Wまで対応のアップトランスを購入します。

230Vのエスプレッソ単体で使う場合は

230Vのエスプレッソと230Vのグラインダーを両方使う場合は

2, 関税がかかります。

関税は商品の種類や金額に左右されますので、注意が必要です。
ざっくりとですが計算法を書いておきます。

個人輸入の場合だと課税対象額は

購入した商品の海外小売価格の60%で、さらにその金額に商品によって異なる関税率を掛けてあげると関税の金額が割り出せます。

なので今回のoscar2を個人輸入で買って仮に関税率が10%だった場合。

79,000円(エスプレッソマシン)×60%=47,000円

47,000×10%=4,700円

となります。あくまでも参考までに考えておいて下さい。

3, 送料が高額なので、他の商品も同時に購入すると尚お得になります。

例えば今回の例で使用したエスプレッソマシンはボトムレスフィルターやその他アクセサリー類も売っておりますので、

同時購入すると高額な送料を二重に支払うことが無くとてもお得になります。

まとめ

いかがでしたか?

意外と簡単だったかなと思います。

このやり方を使えばエスプレッソマシンに限らず、色々なジャンルの商品を個人輸入する事ができます。

商品によっては僕みたく52%オフで商品を購入できます。

この方法を利用すれば、エスプレッソマシンの個人輸入販売で月収3万円を稼ぐこともできます。

下にリンクを載せておくのでこの記事とセットでご覧ください。

【副業】エスプレッソマシンの個人輸入販売で月収3万円を稼ぐ方法
エスプレッソ用品の個人輸入転売は結論から言うと、ほぼ確実に稼げます。 ただこれだけ聞くと胡散臭いですよね笑 なので実際に私がやって月3万円以上の収入を得た方法を具体的にまとめました。 これから説明する内容はおそらく誰も教え...

コメント

  1. […] […]

  2. コウ ジンティン より:

    すみませんが、なぜ110vを選ばないでしょうか?

  3. コウジンティン より:

    すみませんが、なぜ110vを選ばないでしょうか?

    • hiroki hiroki より:

      コメントありがとうございます。
      110Vを選ばない理由は3つあります。
      1つ目は、110V用の家電を100V電源でそのまま使用すると、W数が落ち本来の性能を発揮できなくなります。
      2つ目は、110Vは購入金額が高くなるからです。
      3つ目は、110Vは60Hzしか無い。(240Vを使用する国は50Hzが一般的みたいです。)西日本の方だと選択肢に入るかも知れません。ただし100V→110Vに昇圧するトランスをご購入をおすすめします。

    • hiroki hiroki より:

      以前コメント返信についての補足と訂正をしたいと思います。
      110Vは100Vの電圧でも問題なく使用できるみたいです。
      今現在110Vを選んだ場合でも220Vと値段が変わらないみたいなので(La Gondolaでは)110Vバージョンも選択肢に十分入ると思います。

  4. ともさんまん より:

    ペイパルで購入した場合、送料はいつどのように支払う感じになりますか?
    商品が到着後に支払うのでしょうか?
    相手から請求が来るのでしょうか?

    • hiroki hiroki より:

      コメントありがとうございます。
      送料は商品+送料がpaypalで決済されますので、商品到着時や相手からの請求はありません。

  5. 山科 健 より:

    エスプレッソマシンの個人輸入での購入を検討しております。
    ご存知でしたら教えてほしいのですが、東宝は関西在住ですが、変圧器を使い220V/50Hzを使いたいのですが、関西は60Hzなので昇圧できてもHzが違う場合は使えないのでしょうか?
    Amazonのリョクエンの昇圧機では使えないのでしょうか?
    ご存知の範囲で教えていただけますでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  6. 山科 武 より:

    個人輸入を検討しております。
    ご存じで有れば教えていただけますか?
    220V/50Hzのエスプレッソマシンとグラインダーの購入を検討しておりますが、当方は関西在住で60Hzなのですが、220V/50HzのマシンをAmazonのリョクエンの変圧器で使用できるのでしょか? 高圧は変圧器で調整できると思うのですが、Hzが違う場合は変圧器だけでは調整できず 別途の機械が必要なのでしょうか?
    ご存じでしたらご享受いただけると幸いです。
    宜しくお願い申し上げます。

    • hiroki hiroki より:

      コメントありがとうございます。
      ご質問の回答をいたします。
      ・220V/50Hzでも60Hz地域で使用可能だと言われておりますが、実際に確認をしているわけではないのでよく確認の上ご使用ください。
      ・50Hzから60Hzに変換する機械がありますが、結構値段が張ります。
      ・110V/60Hzのバージョンが選択できる商品であれば、変圧器など使用せずに使えるみたいです。

      記事を書いた時点では、LA Gondolaでは220V/50Hzと110V/60Hzの両方が選択できる商品は、110V/60Hzを購入しようとすると値段が高かったのですが、現在だとどちらを選んでも値段が変わらないようです。
      他のサイトではまだ未確認です。

  7. 山科 健 より:

    ご返信ありがとうございます。
    Mahlkonigのグラインダーが欲しい為、Espresso Coffee Shopでは220V/50Hzしか選択できなく、エスプレッソマシンも220V/50Hzであれば、値段も上がらず「こりゃいいな」と思ったのですが、諦めてエウレカとロケットで110W/60HzをLA Gondolaで買う方向で検討します。
    ご教授 ありがとうございました。