【副業】エスプレッソマシンの個人輸入販売で月収3万円を稼ぐ方法

coffee

エスプレッソ用品の個人輸入転売は結論から言うと、ほぼ確実に稼げます。

ただこれだけ聞くと胡散臭いですよね笑

なので実際に私がやって月3万円以上の収入を得た方法を具体的にまとめました。

これから説明する内容はおそらく誰も教えてくれない内容だと思います。

前回の記事、個人輸入をする方法をまだご覧になってない方がいたらまずこちらからご覧になって下さい。

【個人輸入】僕がエスプレッソマシンを52%安く買った方法【格安】
日本でエスプレッソマシンを買うとものすごい高いですよね、私が安く手に入れる方法を徹底解説します。

本記事の内容

実際に私がやった輸入から販売までの5つの流れ

  1. まずは商材を選ぶ
  2. カスタムパーツの有無を確認する
  3. 海外サイトで商品を購入する
  4. 商品を売る

まずは商材を選ぶ

一番大事な部分です。漠然と商材を選ぶと言われても何を選んだら良いかわからないと思います。

なので自分が使って良いと思った物でも良いですし、ネットで調べて評判のいい物でも良いと思います。

ぼんやりとで良いので商材が決まったら次に海外サイトに行き日本と海外での商材の価格差を見ます。

海外サイトについては下記リンクよりおすすめを紹介していますのでご覧ください。

【個人輸入】僕がエスプレッソマシンを52%安く買った方法【格安】
日本でエスプレッソマシンを買うとものすごい高いですよね、私が安く手に入れる方法を徹底解説します。

ちなみに僕はLa PAVONI PLと言うエスプレッソマシンを選びました。

ここで大事になってくるポイントは、価格差が大きい事です。

ちなみにLa PAVONI PLは日本国内で新品で購入すると160,000円前後で取引されていますが、本場イタリアのサイトだと約80,000円!!!!(2021年6月現在)

安いですよね!?半額です笑

僕が実際に選んだエスプレッソマシンは日本で発売されているモデルだったのですが、ものによっては未発売のものがありますので価格の比較が出来ないものもありますのでご注意ください。

ここからは僕が購入した例をもとに話を進めていきたいと思います。

カスタムパーツの有無を調べる。

La PAVONIはには通常のポルタフィルターが付属していますが、オプションでボトムレスポルタフィルターも売っています。

こちらをつけることにより、クレマがより出てラテアートなどをする人は重宝するものですが、こちらも日本で購入するとかなり高いです。

国内販売価格だと税込10,000〜10,000〜15,000円などで取引されているようですが、本場イタリアのサイトだと日本円で約4660円(2021年6月現在)で取引されています。

こちらも安いですよね!半額以下です笑

僕はこれに着目しエスプレッソマシンとボトムレスポルタフィルターを一緒に個人輸入しようと思いました。

このほかにもエスプレッソの味を左右するタンパーやディストリビューターも購入候補に入れてもいいかもしれません。

海外サイトで商品を購入する。

それでは次に海外サイトで購入するのですが購入の仕方は記事にまとめましたので下記リンクを参考にしてみて下さい。

【個人輸入】僕がエスプレッソマシンを52%安く買った方法【格安】
日本でエスプレッソマシンを買うとものすごい高いですよね、私が安く手に入れる方法を徹底解説します。

重要なポイントは一店舗につき送料が変わらない限り出来るだけたくさんの商品を購入して下さい。

エスプレッソマシン単体を個人輸入しても利益は出せますが、ものによっては数千円しか利益が出ない場合があるのでご注意ください。

僕はLa GONDOLAというイタリアのサイトで購入しました。

内訳は La PAVONI PL(602ユーロ)×1個 ボトムレスポルタフィルター黒柄(35ユーロ)×3個 ボトムレスポルタフィルター木柄(43ユーロ)×3個 を購入しました。

それに送料を合計すると

602ユーロ+105ユーロ+129ユーロ+120ユーロ(送料)=956ユーロ

日本円にして127,000円です。

商品を売る

  1. メルカリ
  2. ラクマ
  3. ヤフオク

基本的に商品が早く売れやすいフリマサイトを中心に販売していきます。

僕がよく使用するのは、上記のフリマサイトです。

メルカリ←おすすめ

一番使用頻度が高いです。とにかくユーザーが多いのでその分だけ早く売れます。

販売手数料10%です。

ラクマ

こちらはユーザーがメルカリに比べて少ないのですが、
楽天ポイントが使えます定期的に全商品対象の3〜7%オフクーポンが発行されます。そしてさらに販売手数料が6.5%
買う人にとってより安く買えるのはラクマの方です。

ヤフオク

こちらは法人の方が購入したりするので、領収書を発行できると商品説明に書けば売れやすくなる傾向があります。

上記2サイトで売れなかったのにヤフオクでは売れたと言うケースもあります。

商品を購入する時のおすすめの販売サイト3選

  1. La GONDOLA
  2. Espresso Coffee Shop
  3. I drink coffee

海外のサイトを3つ用意しました。購入時にはPayPalという決済サービスを利用すると良いです。PayPalの詳しい説明は下記記事に書いてあるのでご覧ください。

【個人輸入】僕がエスプレッソマシンを52%安く買った方法【格安】
日本でエスプレッソマシンを買うとものすごい高いですよね、私が安く手に入れる方法を徹底解説します。

La GONDOLA ←おすすめ

Living Italian Style since 1997
La Gondola is a store of carefully selected fine Italian products. We have been selling via Internet ,phone,fax, email ..since 1997. Our clients are individu...

こちらはイタリアのサイトで対応もスピーディーで丁寧な事で有名です。

La Pavoni,Delonghi,Nuova Simonelli,Rocket,Eureka等のブランドを取り扱っています。

サイト内で使用されている通貨はユーロで、価格はイタリア国内向けに消費税込み(22%)で表記されていますが、私たちは日本にいるので消費税を払う必要がありません。

PayPal対応なので、サイト内でpaypalにログインすると、サイト内の価格は全て税抜き価格に変更されます。

送料は120€(ユーロ)とやや高めですが、イタリア→日本の送料にしては安い方だと思います。

Espresso Coffee Shop

Espresso Coffee Shop
EspressoCoffeeShop: Espresso machines, grinders & Tools

こちらもイタリアのサイト。
La marzocco,La Pavoni,Nuova Simonelli,Rocketなどのブランドを取り扱っています。

こちらもイタリアのサイトですが、消費税抜きの価格表示なので、購入手続きの際に国名をJapanにしないと税込み価格に変更されてしまいますので注意が必要です。

こちらはPayPalが使用できないので、クレジットカード番号と住所ををサイト内で入力しなければなりません。抵抗がある方はやめた方がいいかもしれません。

送料は160€(ユーロ)と1よりも高め。

I drink coffee

Espresso Machines, Grinders & Coffee Equipment | iDrinkCoffee.com
Shop online at iDrinkCoffee.com for espresso machines, grinders, accessories and freshly roasted coffee. Free shipping in Canada on orders over .

こちらはカナダのサイトになります。

Mazzer,Ascaso,Eureka,Nuova Simonelli,La Marzocco,Rocketなどのブランドを取り扱っています。

こちらは紹介した中で唯一Mazzerを取り扱っています。

こちらはPayPal対応なので、サイト内でPayPalにログインすると、サイト内の住所などは自動で入力されます。
消費税の制度も無く、こちらは送料無料です。

注意が必要なのが、こちらはカナダドルを使用していますので通常のドルとレートが違います。

注意すべきポイント3つ

  1. エスプレッソマシンの修理パーツ輸入は基本的に需要が無いので避ける
  2. エスプレッソマシンの性能をアップするアイテムを購入すると売れやすい
  3. 輸送の段ボールの中は商品で埋め尽くすこと

エスプレッソマシンの修理パーツ輸入は基本的に需要が無いので避ける

エスプレッソの購買者層は故障すると修理業者に頼む人が多い印象なので、自分で修理する人の割合が少ない。よって出品しても商品のハケが悪いです。

エスプレッソマシンの性能をアップするアイテムを購入すると売れやすい

高額なエスプレッソマシンの購買者層は拘りをもっている人が多いので、より良い一杯を求める傾向があるので、性能がアップする商品は買われやすい印象です。

それにエスプレッソマシンを既に買っている人もターゲットに出来る。新品のエスプレッソマシンと抱き合わせで販売することでより利幅が大きくなります。

輸送の段ボールの中は商品で埋め尽くすこと

同じ送料でより沢山の商品を!

これは先ほどの話にもありましたが、送料が変わらない限り出来るだけ商品を買った方が利幅が大きくなります。

デメリットは?

無いです。

と言いたいところですが、あるとすれば他の商材と比べたら購入するのに数万円〜かかりますので、元手が他のものより多いぐらいでしょうか…商品が売れればすぐ回収出来てしまうんですけどね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

このやり方をそっくりそのまま真似するだけでも稼げると思いますし、違う商材で同じパターンで試してみるのもいいかもしれません。

個人輸入する頻度を増やせば3万円と言わず10万円以上の収益も見込めると思いますので、ぜひお試しください。

コメント

  1. […] 【副業】エスプレッソマシンの個人輸入販売で月収3万円を稼ぐ方法エスプ… coffee hiroki ANALOGIST […]